シミは専用のレーザーでピンポイントに取り除くことが出来ます

女性

治療の効果と治療後の経過

鏡を見る女の人

医療機関だけで出来る

レーザーは医療機器の一種なので、レーザー治療は医師がいる美容外科・美容皮膚科などの医療機関だけで受けることができます。美肌、脱毛、痩身、アンチエイジングなど、レーザーは様々な治療に用いられています。レーザーは単一波長を持ち、特定の色素にだけ働きかける性質があります。シミ、ほくろ、いぼ、肝斑、ニキビ跡、アートメイクなどを、周りの皮膚を傷つけずに消すことができます。医療脱毛にもレーザーが使われています。レーザーをターゲットのムダ毛に照射し、毛根にある毛母細胞を破壊して毛の再生能力を低下させ、永久脱毛をする治療です。医療レーザー脱毛はエステ脱毛よりもスピーディーで脱毛効果が高いことから人気があります。

簡単に取れる

肌に浮いてきたシミは、美白化粧品よりもレーザー治療で消したほうが簡単です。紫外線や老化などで出来るシミのことを「老人性色素班」といいます。老人性色素班には「CO2レーザー」による治療が有効です。5mm以内のシミであれば、3,000円〜6,000円ほどの治療費でなくせます。治療はだいたい一回で終わるので、何回もクリニックに通院しなくてもいいのが魅力です。レーザー治療をしたあとは、しばらく患部がじくじくした感じになります。1週間ほどで固くなり、そしてかさぶたになります。治療後一ヵ月ほど経過すると、かさぶたがターンオーバーとともにはがれ落ちていきます。はがれたあとはピンク色になりますが、三ヵ月ほどで目立たなくなります。